2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きになってること

写真

ぱばーぬ3巻をぱらぱらみつつ、気になったこと。


みんな指が短けぇーーーorz


私、手がちっさくて、「だーれだ?キャハ」って目隠ししても手の小ささですぐバレるのです
/(^o^)\

もちろん指も短くて、ピアノやってたにも関わらず片手で1オクターブ届かないという非常に楽器演奏に向かない人です。

バイオリンも弾くと小指つりそうです、マジでw
ビオラとチェロあたりはもう機能的にムリだよ
\(^o^)/

そんな人なんですが、手や指を描く機会が非常多いぱばーぬ、自分の手を見ながら作画する機会が多いので「バイオリン上手い」という設定のキャラでも、なんだかそんなに指が長くない…(^_^;)
(演奏中作画の参考にしているバイオリンの先生も業界内では指が短い方らしい…)

いや描いてるときは「私の手より指長く!!ガンバ」とか励ましながら描いてるんですけど、印刷して出来上がったのを冷静に見ると大して指長くない罠。

orz

いやほんとにガンバですわー。

自分の手を見ないで描けばいいじゃんというのもあるんだけど、やっぱり手っ取り早いサンプルなので、どーしても自分の手を持て書いた方が早いしラク。

ちっちゃいコマとかなら見ないでざざっと描いちゃうけど(だから結構粗いです、つか下手です…orz)、でっかいシーンは見本見ないと描けないですよ、手は。むずいもん。
手は形が難しいだけじゃなくて、表情もついちゃうしね。

個人的な持論として、「手の作画の上手さは、絵師本人の技術力に比例する」てのがあるです。
平たく言えば、手だけで絵師さんのウマヘタがだいたいわかります、という事です。

ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ

「絵の技術力」と「絵の魅力」はまた別物なんで「上手ければ良い絵!」とも言えないわけですが。(とはいえ「上手くないけど魅力でカバーしちゃうゾ!」というのまたバクチ…)

とにかくそういうわけで、数年前から手はちょっと緊張して描いてはいたんですが、ぱばーぬはもうバイオリンシーンで特殊な手や指の形がガンガンでてくるので、今までの何倍も緊張してかいてまつ。

(((( ;゚д゚)))アワワワワ


いや結局何がいいたいって、「手はほんとにむずかしいですね」と「自分の手を見ながら描いてるんでみんな指が短いんだよママン(つД`)」ってだけなんですが。

亡き少女の為のパヴァーヌ(3) (BLADE COMICS)亡き少女の為のパヴァーヌ(3) (BLADE COMICS)
(2009/07/24)
こげどんぼ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

| ◆おしらせ&にっき | 00時07分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。